京都のパソコンボランティア 無料でパソコンサポート

京都市内で無料のパソコンサポート活動
パソコンボランティア
60歳以上の方・おからだが不自由な方対象

モバイル版・テキスト版

ぱそぼらんど京都の紹介

■「ぱそぼらんど京都」の活動

2000年、当時の京都市ボランティア情報センター(現:京都市福祉ボランティアセンター)のパソコンボランティア募集の説明会に参加したメンバーを中心に、自主的なボランティアグループとして発足しました。
「パソコンのボランティアって何をしたらいいのだろう?」から始まり、「生活の中でパソコンを使えたらもっと便利に暮らせるかもしれない。そのためのお手伝いがしたい」という思いに至りました。
今までパソコンとはあまり縁のなかった60歳以上の方・おからだの不自由な方など、ゆっくりとマイペースで覚えたい方を対象に、マンツーマンでサポートをする形に決めました。
現在は、交通の便の良い「ひと・まち交流館 京都」のパソコンコーナーを拠点とし、パソコンやインターネットの設備なども整え、サポートのより一層の充実を目指しています。

■グループ運営

ぱそぼらんど京都には、様々な係があります。強制ではありませんが好きな係に入ってスタッフ同士がコミュニケーションを深めたり、スキルアップに役立ることもできます。個人の負担が大きくならないようにできる範囲での活動が基本です。
スタッフは好きな時間にサポート活動を行っていますので、普段のコミュニケーションはメーリングリストを活用しています。
また、月一回のミーティングを行い、運営について話し合います。

■マスコットキャラクター「ぱそぼら京ちゃん」

ぱそぼら京ちゃん ぱそぼらんど京都のマスコットキャラクター「ぱそぼら京ちゃん」。
スタッフJIMさんが産みの親です。
ゴーグルはディスプレイ、足はマウス、体はキーボード、頭にはPVと京の文字。
いろんな場面で登場し、みんなを和ませてくれます


ページトップへ戻る

↑ PAGE TOP