京都のパソコンボランティア ぱそぼらんど京都

「交流会」へ戻る 交流会へ戻る

パソメイト交流会~「パソコンで世界旅行を楽しもう」~(2017年11月)

11月12日に総勢29名でパソメイト交流会を行いました。
今回は手ぶらで参加していただき、世界を観光したような気分を味わってもらいました。 ぱそぼらスタッフM氏が講師を務め、Google Earthを用いて進められました。

最初にどのようなソフトを使うのかの説明がありました。
① Office 2013 PowerPoint:プレゼン用
② Google Earth:地図から目的地を表示(建物は3D)
③ Movie Maker:デジタル画像の編集と音楽により動画編集
④ Windows Media Player:動画再生

次にどのような手順で進めていくかの説明がありました。
① Gogle Earthに事前に設定した観光ツアー(観光地上空から360度動画再生)
② PowerPointのビデオ機能(Movie Maker)を使用

今回選択した8カ所観光地のキーワードは、『人類の戦いの場所』  

さぁ、いよいよ世界旅行の旅がスタートです!

まずは、中国へ!
1)紫禁城(天安門広場)
先日、アメリカ トランプ大統領が訪問
天安門広場:人民大会堂、毛主席記念堂、中国国家博物館
ラストエンペラーの舞台

2)万里の長城
長さ 6000㎞、建設期間 紀元前214年より2000年間
長城の高さ:平均8m弱

次に、イギリスへ!
大英博物館(カメラ持込み撮影可能、入場無料)
展示物:「ロゼッタストーン」、「エジプトミイラ」等
(全部見るには1週間)

次は、フランスへ!(やっぱり見所が多いですね)
1)ルーブル美術館(カメラ持込み撮影可能、フラッシュ ダメ)
展示物:「モナリザ」、「ミロのビーナス」等
2)エトワール凱旋門
ナポレオンの勝利讃え建設されました。
パリには、 エトワール凱旋門とカルーゼル凱旋門があります。
3)ヴェルサイユ宮殿
大運河建設:ルイ14世は10km離れた「水なき地に水を引く」
「鏡の回廊」(鏡の間)がとてもすばらしいです。
第一次大戦後のドイツとの講和条約であるヴェルサイユ条約調印場所でもあります。
元々は修道院→要塞→牢獄として使用されたきました。
現在は、日本人観光客(ハネムーン等)人気の場所でオムレツが名物です。

最後は、アメリカへ!
パールハーバー
戦艦『アリゾナ』最大36500トンが、1941年12月7日真珠湾攻撃で1,177名の兵士と共に沈没。
現在も沈没したままで、時々艦内のオイルが水面に現われます。

締めくくりに、パソメイトさん2名が参加され、ニュージーランド 「クライストチャーチ」とフランス「モンブラン」の旅を楽しまれました。

by matsu

交流会風景2交流会風景3

ページトップへ戻る

↑ PAGE TOP